糖質制限ドットショップ

糖質制限クイズ

QUIZ

16

チーズに含まれてる栄養素はどれ?

チーズは糖質が低く、糖質制限中の間食としてもおすすめです。また、牛乳を10分の1に濃縮しているので栄養価も高いです。さて、そんなチーズにもじつは不足している栄養素が3つあります。以下の栄養素の中でチーズに含まれてるものはどれでしょうか?以下の中で1つの栄養素以外はチーズに含まれていません。

  • 鉄分
  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • マグネシウム

答:マグネシウム

チーズは栄養豊富ですが鉄分や食物繊維、ビタミンCだけは含まれていないので、他の食材で摂るようにしましょう♪ 乳製品中のカルシウムが体脂肪の合成を抑え、分解を促進するという研究もあります!

QUIZ

15

不正解の食材はどれ?低糖質で食物繊維がたっぷり!

糖質制限をすると炭水化物の摂取量が減り、便秘になりがちです。低糖質で食物繊維がたっぷり含まれた食材として、間違っているものはどれでしょう?

  • アボカド
  • ごぼう
  • もやし
  • 納豆

答:ごぼう

糖質の多くなりがちな根菜より、タンパク質が多いおからや納豆などの大豆製品、海藻(昆布は糖質が多いので注意)を選ぶのがおすすめです。アボカドやきのこも糖質が低い一方で食物繊維が多いですよ♪

QUIZ

14

1日に必要な食物繊維摂取量は何gでしょうか?

炭水化物は、糖質と食物繊維で構成されています。食物繊維はお通じの改善や、血糖値を緩やかに上げる効果があるので積極的にとりたいものです。さて、日本人男性の食物繊維摂取量は1日何gが目標でしょうか?

  • 8g
  • 11g
  • 15g
  • 20g

答:20g

食品表示では「炭水化物」だけの場合と、「糖質」「食物繊維」の記載がある場合があるので混同しないように注意が必要です。賢く情報を読み取って、糖質制限中も食物繊維はたっぷりとるようにしましょう!

QUIZ

13

脳が必要としている1日のブドウ糖の量は?

疲れたら甘いものを欲するように、脳の唯一のエネルギー源が糖質(ブドウ糖)です。脳が必要としているブドウ糖の量は、1日にどれくらいでしょうか?

  • 3g
  • 50g
  • 130g
  • 250g

答:130g

糖分が不足しても体内で作られるメカニズムはありますが、極端な糖質制限は体に負担がかかったり、筋肉が落ちて基礎代謝が落ちることにもつながります。
一定量の糖質は毎日とるようにし、体調など体の声に耳を澄ませながら、調整しましょう。持病のある方は必ず主治医に相談してくださいね。正しく健康に行いましょう!

QUIZ

12

糖質が低く抑えられる調味料はどれ?

せっかく糖質の低い素材を使っても、調味料で台無しにしてしまってはもったいないですよね。以下のうち、どれを使うと糖質が低く抑えられるでしょうか?

  • マヨネーズ
  • ポン酢
  • 中濃ソース
  • 焼き肉のたれ

答:マヨネーズ

糖質量は以下の通り。

(1)マヨネーズ 0.54g
(2)ポン酢 1.58g
(3)中濃ソース 4.49g
(4)焼き肉のたれ 4.91g

脂質が多いので意外に感じるかもしれませんが、マヨネーズには砂糖やみりんなど甘みのもととなるものはほぼ入っていません。
いずれも15gあたり、日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出。
※商品によって異なります。

QUIZ

11

加工したリンゴの糖質量の変化について

同じ素材でも、加工食品の種類によって糖質の量は変化します。リンゴを例にして、以下の中から糖質量が最も少なくなるものを選んでください。加工品は砂糖やシロップをたっぷり使うので、簡単に想像できるでしょうか?(^^)

  • ジャム
  • ジュース(濃縮還元)
  • 缶詰

答:ジュース(濃縮還元)

糖質量は以下の通り。

(1)生 14.3g
(2)ジャム 51.9g
(3)ジュース(濃縮還元)11.8g
(4)缶詰 19.7g

糖質量が少ない順に並び変えると、ジュース→生→缶詰→ジャム となります。
ただしジュースになると糖質が少し減りますが、食物繊維も除かれてしまいます。食べるときはなるべく素材のままいただきましょう♪
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出

QUIZ

10

糖質が最も多い果物はどれ?

果物は糖質が多いから、とすべて避けていませんか?種類によっては、意外と糖質が低いものも多いです。何より、ビタミンは身体の調子を整えるために欠かせません。糖質が最も多い果物は以下のうちどれでしょうか?

  • グレープフルーツ
  • バナナ
  • いちご
  • パイナップル

答:(2)バナナ

100g当たりの糖質量は以下の通り。

(1)グレープフルーツ 9.0g
(2)バナナ 21.4g
(3)いちご 7.1g
(4)パイナップル 12.5g

南国系の果物は糖質が多めです。果物は全部ダメ!と思わずに、賢く選びましょう♪
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出、いずれも生果物。

QUIZ

09

甘みが最も強いものはどれ?

多くの種類が存在する甘味料ですが、血糖値の上げ方や甘味の程度などそれぞれ特徴が異なります。以下の甘味料のうち、甘みが最も強いものはどれでしょう?

  • アセスルファムK
  • スクラロース
  • エリスリトール
  • キシリトール

答:(2)スクラロース

甘さは以下の通り。

(1)アセスルファムK 砂糖の約200倍
(2)スクラロース 砂糖の約600倍
(3)エリスリトール 砂糖の約0.7倍
(4)キシリトール 砂糖の約0.6倍

砂糖の600倍って驚きですよね!
いずれも安全性試験の上、日本で使用が許可されている甘味料ですが、過剰摂取には気を付けましょう。

QUIZ

08

血糖値を上げない甘味料はどれ?

糖質制限をしていると、目にする機会の多い甘味料の名前。ややこしくてわからない人も多いのでは?さて、以下の甘味料(糖アルコール)のうち、血糖値を上げないものはどれでしょう?

  • マルチトール
  • キシリトール
  • ソルビトール
  • エリスリトール

答:(4)エリスリトール



エリスリトールは糖質の一種で、糖アルコールの中で唯一エネルギーに変わらない成分です。ほかの糖アルコールは多少血糖値を上げます。上手に利用するのもストレスなく糖質制限を続けるひとつの手ですね♪

 

QUIZ

07

糖質が低い麺はどれ?

糖質制限中に気になる麺類。なるべく糖質が低い麺を選びたいものです。同じ量で比べたときにどれが最も糖質が少ないでしょうか?麺だけで考えてみてください♪

  • うどん
  • 中華そば
  • スパゲッティー
  • ショートケーキ

答:(1)うどん

いずれもゆで麺で糖質量は、

(1)うどん 20.8g
(2)中華めん 27.9g
(3)和そば 24.0g
(4)スパゲッティー 30.3g

スープやトッピングの糖質、一人前の量の違い、GI値(血糖値の上がりかた)など様々な視点から選択しましょう!
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出

QUIZ

06

糖質の高いスイーツはどれ?

糖質制限中もどうしてもスイーツを食べたいときってありますよね。
以下のうち、同じ量で比べた時に最も糖質が高いのはどれでしょう?
糖質が低いものを選ぶ力をつけておきましょう♪

  • シュークリーム
  • レアチーズケーキ
  • カスタードプリン
  • ショートケーキ

答:(4)ショートケーキ

大体1食分である70g中の糖質量は、

(1)シュークリーム 17.7g
(2)レアチーズケーキ 15.5g
(3)カスタードプリン 10.3g
(4)ショートケーキ 30.1g

選び方次第で、1日の糖質量の目標範囲に収めることもできますね!
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出

QUIZ

05

糖質の多い春野菜はどれ?

野菜には糖質が多いもの・少ないものがあり、選ぶのが難しいですよね。
どの野菜に糖質が多いか知っておけば、悩まず安心して食べることができます。
さて、春に旬を迎える野菜の中で、糖質が最も高いものは4つのうちどれでしょう?

  • さやえんどう
  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • そらまめ

答:(4)そらまめ

100gあたりの糖質量は、

(1)さやえんどう 4.5g
(2)アスパラガス 2.1g
(3)ブロッコリー 0.8g
(4)そらまめ 12.9g 

糖質の量を把握して、旬の野菜もおいしくいただきましょう♪
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出

QUIZ

04

ビタミンB6が多く含まれる食材は?

糖質制限中は、糖質が低い肉や魚を食べる量が多くなりますよね。
たんぱく質の代謝を行うために必要なビタミンB6はしっかりと摂れていますか?
さて、ビタミンB6補給のために摂りたい食材はどれでしょうか。

  • あさり
  • 海老
  • まぐろ

答:(3)まぐろ

100g中のビタミンB6含有量は、

(1)あさり 0.04mg
(2)海老 0.07mg(ブラックタイガー)
(3)まぐろ 0.85mg(くろまぐろ・赤身)
(4)鯛 0.31mg(まだい)

1日の推奨量は、18歳以上の男性なら1.4mg。たんぱく質の摂取量と比例して必要量が増加します!他にもにんにく、レバー、さんまなどに多く含まれます

QUIZ

03

ビタミンB12を吸収しやすい時間帯は?

時間栄養学の考え方では、何をどれだけ、「いつ」食べるかにも注目です。
貝やレバーに多く含まれ、細胞分裂に不可欠なビタミンB12を吸収しやすいのはどの時間帯でしょう?

  • 早朝
  • 午後の早い時間帯
  • 日が暮れた後
  • 夜中

悪性貧血や認知症、脳梗塞、自律神経失調症の予防に取り入れたい栄養素です!

答:(2)午後の早い時間帯

13〜15時は小腸の働きが活発になるため、特にビタミンB12の吸収が上がるといわれています。多く含まれる食品は、しじみやあさりなどの貝類、牛豚鶏などのレバー、さんまやにしんなど。
昼食に取り入れると効果的です!

QUIZ

02

糖質の多いワインはどれ?

特に糖質制限中は上手に付き合いたいお酒。
糖質が低いお酒のひとつ、ワインも種類によって糖質量が異なります。

糖質が最も高い種類は以下のうちどれでしょう?

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン
  • スパークリングワイン

答:(3)ロゼワイン

100g当たりの糖質量は、

(1)赤ワイン 1.5g
(2)白ワイン  2.0g
(3)ロゼワイン 4.0g
(4)スパークリングワイン 2.4g

ロゼワインは甘みが強いため、糖質も高くなります。同様に、白ワインは辛口がおすすめです。
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出

QUIZ

01

糖質の多いナッツはどれ?

糖質制限中の間食として人気のナッツですが、ナッツならどれでも安心!と思っていませんか?
実は注意したい種類があります。それは以下のうちどれでしょう?

  • マカダミアナッツ
  • カシューナッツ
  • アーモンド
  • ヘーゼルナッツ

この選択肢の中で、そのナッツだけ糖質量はなんと2〜3倍です!

答:(2)カシューナッツ

100g中の糖質量は、

(1)マカダミアナッツ 6.0g
(2)カシューナッツ 20.0g
(3)アーモンド 7.8g
(4)ヘーゼルナッツ 6.5g

いずれも味付き、日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出